2022-01

症状から見た対応

子供の体温

熱は子供の味方だよ!! 熱は、高いからって、あまり心配しないで。なぜかって、熱が上がることで体の中で悪さしているウイルスやバイキンをやっつける手助けをしているからです。 それに、もしウイルスやバイキンが体の中で増えてい...
太陽の子供たち

自閉症3(常同性・こだわり)

想像力の苦手とそれに基づく「こだわり行動」 物事の変化がとても苦手で、『同一性』を保持しようとするのが特徴です。 行動や遊びが『一定』であったり『一定の順序』であったりもします。 毎朝リモコンをきちんと並べる 例え...
太陽の子供たち

自閉症2(コミュニケーションの特性)

言葉を含めコミュニケーションの苦手があります ・一般的に自閉症児は3歳になっても言葉が出ないか遅いかのどちらかです。 ・発していた言葉を、1歳を過ぎてから全く話さなくなるケースもあります。 ・言葉が出ても、状況にあわず『...
太陽の子供たち

自閉症1(社会性の特性)

「脳の機能の違い」によるものです 新しい診断基準(DSM-Ⅴ)では 1)相互的社会関係の障害・コミュニケーションの障害、 2)行動、興味、および活動の限定された反復的で常同的な様式(こだわり)+(知覚過敏・鈍麻) ...
症状から見た対応

点頭てんかん(ウエスト症候群)

点頭とは「うなずく」ということ 生後数か月の赤ちゃんが突然カクンカクンと何度もうなずくような場合は「点頭てんかん」の可能性があります。発作は数秒ですが、1日に何度も起こすのが特徴です。 この場合はすぐに医師に相談してください。...
知っておこう子供の病気

こどもの帯状疱疹

水疱瘡と同じウイルスです 水痘ウイルスの初感染では通常「みずぼうそう」になります。 ところが子供の場合 初感染で「帯状疱疹」になることがあります。 治療や対応は水痘と同じです。 成人では後遺症として「神経痛」が深刻...
知っておこう子供の病気

伝染性膿痂疹(とびひ)

飛び火 いわゆるばい菌(細菌)がすり傷や、あせも、虫刺されなどで傷ついた皮膚から入り込み、膿んだものを膿痂疹といいます。その膿痂疹が痒くて引っ掻いた手で別の場所をかくと、そこに又、膿痂疹が「飛び火」することから、とびひと呼ばれてきた...
チョット休憩

シジミの元気パワー

べっこうシジミは淀川ブランド 今や『オルニチン』でも有名になった元気パワーのシジミ 実は川の浅瀬でも取ることができ 人気の少ない小さな川に友人と年に数回取りに行きます。 川幅2mで深さ30cm前後の小さな川でも写真のよう...
症状から見た対応

下痢のときの食べ物

1)乳児の場合 普段、母乳の場合は母乳を続けてください。ミルクの場合は普段の半分ぐらいに薄めて、少しずつ、頻回にあげてください。離乳食の赤ちゃんの場合は、うすめたミルクやポカリスエット、みそ汁の上澄み、リンゴのすり下ろしたものがいい...
知っておこう子供の病気

腸重積

泣いては、けろっとします 腸が腸の中に入り込んでしまう病気です。最も多いのは小腸の一番端(回腸)が大腸の始まりの部分に入りこむケースです。時間が経つとその部分の腸に血液がいかないため腸が腐ってしまいます。生後半年から1歳までに多く見...