太陽の子供たち

太陽の子供たち 太陽の子供たち
太陽の子供たち

発達凸凹

はじめに 人はいろいろな異なった特徴を持って生まれてきます。 良いところ、悪いところ 優れたところ、苦手なところ・・・・ 人は皆、生まれた時から凸凹があります。 みんな違った凸凹を持って生まれてきたのですから、育っ...
太陽の子供たち

発達障がいとは?

「脳の働き・機能の違い」 この数年で多くの方に『発達障がい』は知られるようになりました。 自閉症、ADHD、学習障がい、アスペルガー症候群・・・ こうした「症状」をまとめて、『発達障がい』というのです。 か...
太陽の子供たち

成人のADHD

不注意型が目立ってきます 子供の頃の多動性は、大人になると目立たなくなる事が多いです。 (ただし多弁やキョロキョロすることは残ることがあります。)成人の場合の主な症状は衝動性と不注意(集中力の苦手)になります。 仕事など...
太陽の子供たち

顔が覚えられない

旦那さんの顔がわからないことも #私は、帰り道でいじわるをする少年たちが誰なのか知らなかった。 私には顔が見分けられなかった。みんな空っぽの顔をした男の子で、互いにくっつき合い、まざり合うばかりだった。だから払は、いじわるをしてくる...
太陽の子供たち

片付けが苦手

日常生活に影響があるほど「苦手」 発達障がいの人の中には、片付けや整理整頓が極端に苦手な人がいます。実際過去に『汚れた下着をタンスや冷蔵庫にしまってしまう』などの相談がありました。生まれつきの脳の特性で本人や家族に責任はありません。...
太陽の子供たち

忘れ物が多い

日常生活に影響するほどの「忘れてしまう」 発達障がいの人の中には、日常生活に影響するほどの忘れものをする人がいます。忘れ物だけでなく 置いた場所を忘れる、約束を忘れる、物を借りていたことを忘れるなど様々です。 生まれつきの脳の...
太陽の子供たち

記憶は『画像』で

発達障がいの方の中には目からの記憶力が秀でている人がいます ある小さな地域で 当て逃げの車を探していました。すると「その特徴の車はこの地域では1台しかなく、〇〇という所にあるよ」と教えてくれた子供がいました。すぐに犯人はわか...
太陽の子供たち

言葉通りに・・・

言葉通りに解釈してしまいます 発達障がいの方の中には 言葉通りに解釈して行動するケースもあります。 小さなころの「うんこたれ」はよくあります。 少し大きくなっても 失敗してしまうこともあります そん...
太陽の子供たち

感情をコントロールできない(年長・成人)

想いをうまく伝えられない辛さから 発達障がいの人の中には、自分の想いが伝わらないことが起きると、急に怒ったり、泣いたりするなど、感情のコントロールが苦手な人がいます。 周りの人たちは「わがまま」「自分勝手」と判断してしまいます...
太陽の子供たち

感情をコントロールできない(幼児編)

手出し 自虐 パニックなど 保育園から見ることがあります。 友人との遊びの中で 突然怒っているように見えることがあります。 予想とは異なること 相手に想いが伝わらないことが怒りという形で表現されてしまうのです。 一...