ヒトメタニューモウイルス感染症

RSウイルスに症状が似ています

RSウイルスの経過

一般には風邪の症状で終わりますが、

乳幼児や高齢者では気管支炎、細気管支炎や肺炎 気管支喘息の悪化、クループ様の症状などを起こすことがあり 症状はRSウイルス感染症と類似します。RSとは発症年齢が異なり、生後6ヶ月頃から感染して、2歳までに50%、10歳までにほぼ全員が一度は感染します。

咳が喘息様にゼーゼーなったり 息苦しそうなら病院受診が適切です。