あせも(汗疹)

あせは、塩からいです

汗の出る所(汗腺と言います)が皮膚の汚れなどでふさがれて、炎症がおこったもので、汗のでやすい額や首、オムツの当たっているところなどに多くみられます。

汗は、なめると判りますが塩分を含んでいるのでさらに炎症部位を刺激します。汗をかいた時は洗い流すだけで予防にもなり治療にもなります。

基本的にはスキンケアが必要ですね。また汗をかき過ぎないように着ているものを調整してあげてください。

この炎症の部分から、いわゆるばい菌(細菌)が入り込んでとびひの状態になることもありますよ。

冬でも、電子カーペットの上で寝込んでしまうと汗疹になることがあります。